アトリエ樹と創

「樹と創」という名前は・・・・・
樹を使って創造するという意味です

60rin2

もともと、私の祖父、父が建具、家具職人でしたもので
幼い頃から何かと木が身近でした。
祖父は明治の生まれでしたから
三代目の私で木工家業は百年近いものになります。
夏休みの工作などは祖父や父に手伝ってもらいながら
木工作品を作っていましたし、我が家では勉強机をも
父が誂えて来てくれたりしていたものです。

学業を終えて一度は江戸川を渡り、勤めには出ましたが
やはり、自分の手で物作りがしたいという
思いが強くなり家業を継ぐことに・・・・。
そして、今に至っています。

どんな仕事をしているのか?

個人商店ですから、小回りが利きます。
一点一点、手作りで注文家具
ドアの注文、手直し
お住まいのリフォーム
家具のお直しなどなど
お住まいでお困りのことでしたら
何でもお気軽にご相談頂いています。

お店の内装や什器製作などでも
お声かけ頂いています。

先日も「まな板削って下さい」なんて
お声かけも頂きました。
まな板くん

自分の技術で皆さんのお役に立てることを
とてもうれしく思っています。