月別アーカイブ: 4月 2013

本物はやはり素晴らしいです

今日は日本橋で落語師匠の独演会。

ゲストのバイオリン漫談が独特の芸風で
なかなか楽しかった。

師匠は落語二席
ちりとてちん
居残り佐平次

師匠の二席はどちらも見事な話芸・演技
情景が目に浮かぶというか・・・・
噺に出てくるそれぞれ人物があたかも目の前に居るような・・・
江戸の世なのか明治の世なのか?
時代背景は定かではありませんでしたが
高座に描かれているその世界に、その風情に
自分が引き込まれている・・・そんな気分でありました。

そんな凄い話芸を持つ噺家の師匠に
少しでも近づくことを目標に
明日から更に本気で稽古に励もう・・・・

かなぁ〜?(^o^)

2件のコメント

カテゴリー: ちょっと一言

田んぼで種籾を降ろしました。

2反強の広々とした田んぼに枯れ草の一画が見える

DSCF1359

これが私の苗床であります。
わたしの4.5畝ほどの耕作面積に必要な苗床は
広々とした田んぼに比べて、猫の額ほどの
面積なのです。
1.2mの幅で長さが10mの苗床
必要な種籾は3.5合ほど・・・

DSCF1360

これで家族ふたりが食べる一年分の
米が収穫、手にできる

3.5合・・・・って

炊いて食べたら1〜2日の米だけれど
栽培すれば一年分の米に増える

ありがたい
米はほんとうにありがたいものです。

穀物自給率が約三割と言われているこの日本

でももし、石油の輸入が止まれば
機械化に頼る米栽培のこの日本・・・
その翌日から自給率ゼロになる
この危うい現実だけれど
自然農では一切石油に頼ることなく栽培する。

もし明日、石油が止まっても
自然農のこの田んぼでは来年一年分の
お米・主食の確保ができる。

これ、来年は食べて生きられるということ・・・

自分の力で食べて生きる・・・
これが本来の自立というものではないかと
わたしは本気で思うのです。

お金は無くては困るけれど
お金ほど信用成らないモノもない・・・と思うのです。

良く聞く台詞ですけれど
「食うために働く」
「家族のために働く」
安心して暮らす、生きるには
これらの意味の咀嚼・反芻を、再度すべき地点に
私たちはいるのではないだろうか?

2件のコメント

カテゴリー: ちょっと一言

自然の時に沿って生活してみたいものです

狭い庭ですけど、さくらんぼの樹を植えてあります。
家を建てた当初に植えたから、かれこれもう14〜5年になるだろうか?

5〜6年前からさくらんぼが実るようになっていて
この時季が楽しみなのです。

つぶがみずみずしくきれいで可愛い
食べては甘酸っぱくて爽やかな味がする

収穫が楽しみである

DSCF1356

ただし、ちゃんと私たちが食べられるのか?
というと、これが確実とは言えないのです。

このさくらんぼを狙って、毎朝鳥たちが
下見にやってくる

鳥たちも食べ頃チェックに余念がない。
朝起きたらもう無い(?_?)
そんなことを何回か経験している
毎朝、鳥との競争である

明け六 暮れ六というのをご存じでしょうか?
明け六に鳥たちは飛び立つようです。
明け六って日の出じゃなくて
地平線が白々としてきたころ!

ということで、わたしはこの季節早起きです。

昨年は引き分け、半分私が収穫・・・
高くて手が届かないものは鳥に譲ってね(^o^)

さて今年はどうなることやら?

ところで明け六に活動開始して
暮れ六で就寝するような生活って
超省エネだと思いませんか?

目指したいところです。

でもこんな夜遅くにブログアップしている
私は超現代人・・・
省エネ生活・・・ほど遠いです(^_^;)

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言

気の持ちようが日々を楽しくする?

急ぎの家具製作の仕事を受け、てんてこ舞いのここ数日。
実は昨日の落語会の出演も辞退しようかなどと
悩んだくらい、スケジュール厳しい仕事・・・。

この仕事、製作には繊細さが要求される内容・・・なんだけれど
あまりにスケジュールが厳しいし
途中変更も多いから、一歩進んで二歩も三歩も下がる状況で(‘_’)

落語会に行っている場合ではないんだけれど・・・と
悩んだ挙げ句、てっぱり気味スケジュールの仕事は
火曜引き渡しなので、残業、徹夜を覚悟して
落語会に出演することに!

んで・・・
落語会・・・楽しかったなぁ〜
辞退しなくて いがっだなぁ〜!

お仲間のみなさん総勢12名がそれぞれ熱演
みんな実力付けたなぁ〜・・・面白い!

終わってみんなと一緒に打ち上げ
わいわいとおいしい中華料理食べて、飲んで・・・

少々飲み過ぎたみたい

朝起きたら、絶不調・・・・内蔵が疲れ切ってる感じ・・・

今日、日曜でほんとは休みの日なんだけれども
先のてっぱりスケジュールの仕事が
間に合わなくなるから、やるしかない(^_^;)
体はかなりつらい・・・・

でもね・・・・・なんだかんだと言ってるけれど
製作内容的には作っていておもしろくて
なかなか悩ましい仕口の連続で
工夫が必要でね・・・やりがいある仕事

これって実は楽しい!

落語で楽しんで!
打ち上げで楽しんで!
家具製作で楽しんで!

最高に楽しいここ数日なのです。

今回感じたことは・・・・
物事簡単にあきらめず
できるだけ粘ってみると
案外イケてる人生に成って行くんじゃないか?
って、そう感じてるところ

さぁ、そいうわけで後一日、二日・・・
がんばらねば

1件のコメント

カテゴリー: ちょっと一言

新ネタ披露の落語会、いよいよ今週末です。

え〜 毎度ばかばかしいお笑いを一席

ってなわけで、以前にお知らせしていました。
寄席がいよいよ今週末の土曜となりました。

お時間ある方は是非!
お時間無い方は無理矢理にでも
時間作っておいで下さいまし!

私の出番は開口一番、13時〜に決まりました。
新ネタお披露目で、緊張気味???かな?
落語のお仲間の活○偽さんは自作の創作落語を
披露の予定!

4月20日(土) 13:00開演です
無料です
会場は千葉市立郷土博物館 5階展望室
     (千葉亥鼻城の天守閣)

A「パンツ破れちゃった!」
B「またかい?」(股かい?)

なんていう、すんばらしぃ〜落とし噺で
みなさんも浮世離れのひとときを!

1件のコメント

カテゴリー: お知らせ

熱心な塾生に囲まれて

日曜の朝
ジャワジャワさんと田んぼに必要な
備品を購入して、吉岡に運んだ

運び終えて現場状況と施工方法を確認して・・・
今後の方針を検討も終えて・・・

もう少しで開墾も一区切り。

ここまでようやく来たなぁ〜と改めて感じる次第

今年は週末になると、なぜは強風、雨に見舞われ
作業毎に体の芯まで冷え切ってしまう。
そんな中、塾生のみんなも良くがんばってくてれいる。
みんなが居たからできた所業なのだ

日曜も段々と風が強くなって体力が
ドンドンと奪われる

でも、ジャワの妻は畑の畝立てに精を出し・・・

H君も奥さんや姪御さん連れて、種籾降ろし・・・
(たまたまイニシャルがHであって
別にエッチな人という意味ではないが・・・・
でも本当はエッチかも知れないけど
当局は一切関知しないのだ)(^_^)v

旧畑では5〜6人の塾生さん達が畑の手入れにと
それぞれがの作業をやっていた。

県内から、都内から・・・・
風にも負けずがんばっている姿・・・

こちらが元気づけられる

1件のコメント

カテゴリー: ちょっと一言

事故の後遺症でお悩み

歩道を走る自転車に当てられ、脚部を打撲した方が、
その後遺症で相談に来られました。
普通に歩道を歩かれていただけなのに災難なことです。

その後、腰がなんだか鈍痛で重く・・・
左の肩胛骨のあたりから左腕まで広い範囲で痺れ・・・
かなりつらそうでした

10〜15分ほどの施術で
腰も軽くなり、肩胛骨〜腕のしびれも
取れたと喜んでおられました。

それから時折、施術を受けに
いらしています。

「痛み、しびれから解放されました」と
お聞きする度にうれしく思います。

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言