月別アーカイブ: 11月 2013

新浦安での演芸会、開場時間が変更になりました。

先にご案内いたしました新浦安での演芸会ですが
開場時間が変更になりましたので、訂正のご案内をさせていただきます。
(日程、開演時間の変更はございません)

なお、定員60名限定になります。消防法上の規約で立ち見はできないそうです。
定員に達した場合には、ご入場いただけないこともありますので
あらかじめご了承下さい。
(そんなに人が集まるのか?ってこともあるんですけれど、とりあえずご案内)

12月7日(土)
開場・・・13時45分
開演・・・14時

場所:浦安市民プラザwave101 多目的小ホール
京葉線新浦安駅直結「ショッパーズプラザ新浦安」4階
木戸銭無料
一般の御来場大歓迎

 

image4

 

 

<プログラム>
第1部 フルートで懐かしい歌をともに
みんなで合唱しましょう
第2部 落語3席
出演:べにら坊 のみ助
問屋町 一三
小名木川 笑

とっておきのネタをご用意しておきます
どうぞお運びください。

広告

1件のコメント

カテゴリー: お知らせ

天日干しの風景

さてさて、自然農の田んぼはたわわに実ったお米の刈り入れも終わり
天日干しの最中である

DSCF0471

確か昨年の今じぶんだったが四十数年放置されていたこの田んぼを
再生させようと、開墾からスタートさせた
この田んぼは塾生みんなの力を合わせて
荒れ野原だったものから水田へと作り上げたものだ

DSCF0472

その田んぼが今、のどかで美しい田園風景となって
目の前に現れている
この天日干し「おだ掛け」はいつみても良いものである
いずれ日本の原風景百選のひとつになるかも?

がんばったら、がんばったなりのその実りを・・・・
手を貸したならそれ相応の糧を・・・・
それぞれが確実にその手にできる
それはあと十日ほど後のことである

道具は三点・・・鍬、スコップ、のこぎり鎌
耕すことなく
肥料、農薬を持ち込まず
草や虫を敵とせず
人の力さえあれば、努力を惜しむことなければ
健康に育ったお米を手にして
家族でその糧を共に食し、笑顔の団らんを
迎えることができるのである
安心で、平安で・・・どんな言葉が良いのであろうか?
ご飯を一口噛み締めた瞬間は
とにかくこれ以上ない至福の時だとわたしは思う

DSCF0470

この風景を見終えたのち、次に脱穀が終わり、お米を手にしたときに
毎年かならず思うことがある・・・・・

「来年の田植えが楽しみだ!」

もう止められないのだ・・・田んぼ依存症なのかも(^o^)

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言