月別アーカイブ: 12月 2013

落語はロックな気分が大事だと思う!

新浦安での落語会は何とか勤め上げましたぁ〜

キャパシティは60名ほどの小さなホールだけれど
プロの噺家・真打ちのみなさんも上がられるこの高座。
小ぶりながらなかなかどうして本格的な会場でした。

スタッフはプロの方達がそろっていて
一を言えば十をわかってくれる。
こちらは自分の出し物演技に集中できて
すばらしい会場でした。

金屏風をバックに赤い毛氈の高座に座り
気持ちよくネタを披露させていただきました。

お招き下さいましたリシス会の皆さんには
このような機会を与えて頂きまして感謝、感謝でございます。
この場を借りまして、厚く御礼申し上げます。

楽しく演じられたんですけど
でも私にはひとつ反省があります。
このホールでは・・・自分の表現・・・自分で思っていたよりは
こぢんまりとした内容であったように感じています。
迫力に欠けていたような・・・
このホールで演ずるにはもう少し
技量と体力が必要でありました。

落語はロックですよ♪
演じていて血液がボイルする!
弾けるような勢い!
炸裂する!
そんなエネルギーが感じらる落語の世界感が表現できてこそ
聴衆みなさんが引き込まれるのだと私は思うんです。

私はまだまだ、ロック魂に欠けている・・・
迫力、気迫が足らないこと実感しました・・・・

もう少しましにできるよう精進して参りたいと思っています。
リシス会のみなさん、次回もし機会あるようでしたら
よろしくお願いします。

ご来場いただいた皆様方、これからも
御贔屓にお願い申し上げます。

でも、楽しかったぁ〜(^○^)
良い一日でした。
みなさん、ありがとうございました。

                笑

広告

2件のコメント

カテゴリー: ちょっと一言