月別アーカイブ: 7月 2014

富士山の麓までお仕事に行きます。

明後日、日曜の午後から仕事で河口湖方面に行きます。
別荘の改装です。

約一週間〜十日ほど現地滞在での仕事です。
こういうのは久々です。
何年ぶりでしょうか?
そういえば、鎌倉で新築住宅を建てたときもありましたなぁ〜
山梨・下部温泉で旅館の仕事にも行きましたなぁ〜

毎回、滞在型の仕事では楽しい思い出が残ります。
いや、実際に毎回楽しい仕事なのです。

今回も楽しみであ〜る。

広告

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言

新ネタの発表会は明日だ(;゜)ウッ!

落語道場の発表会は7月26日、明日なのだ。

師匠からネタ降ろししていただいて一ヶ月半。
今回は普段よりも一ヶ月短い期間で噺を仕上げなければならない。
いや、実際大変ですよ。
私ばかりが大変なわけではなく、道場に通うお仲間全員が、
この暑い中、稽古期間短い中、大変な思いで練習に励んでいる
そう思うと「自分もがんばろう!」という気持ちになれて
また気合いが入る。

さてさて、泣いても笑っても明日には高座に掛けなければ
ならないのですから、まっ、この期に及んではリラックスして
楽しんでやることにします。

で、来週には早くも次の稽古が始まるのだ。
ありがたいことです。

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言

第六回ドッキリチャンネルご報告と次回第七回開催のお知らせ

昨日、第六回落語ドッキリチャンネルは無事終了しました。

お暑い中、お客さんもお運び下さいまして、八割程の入りの会場。
良く笑って下さり演者もリラックスして演じられました。

開口一番は私木製の「つる」・・・前座ネタで単純な噺ですが、皆さん楽しんで頂けたようで良かったです。
続いて、風林火山さんの「夏泥」・・・間抜けな泥棒がでてくる楽しい噺。風林火山節が炸裂。
もうすでに会場は笑いの渦。
仲とりはさん歩さんの「青菜」・・・この噺、いろいろな方のものをを聞いておりますが、さん歩さんの青菜はよく練られていて、旦那さんのゆったり感、職人さんの庶民感がとてもたのしく演じられていて、雰囲気満点。

仲入り後は

活砲偽さんの「うなぎ屋」・・・今回はこの演目のために、実際に鰻を三匹さばき、蒲焼きにしてリアル追求を余念無く行って来たという活砲偽さん。くすぐり所が連続してかなりのテクニックを必要とするこの噺を見事に乗りこなして、さらには鰻を掴む所作の演技力などで会場はまたまた笑いの渦。
続きまして、駄咲さんの「かぼちゃ屋」・・・与太郎噺でこれまた難しい。ですが駄咲さん、落語をやる人ならば誰もがあこがれる”与太郎感”を見事に演じきり、もう最高潮の客席。
トリは春木さんの「百川」・・・多くの登場人物が出てくる噺。春木さんは丁寧な作り込みでそれぞれのキャラクターの表現がお見事!さすがでした。

S0141207

S0151219

終始盛り上がりました第六回落語ドッキリチャンネル。
にこやかな笑顔で帰られて行くお客様を見送りながら、今回も手応え充分で
レギュラー、ゲスト共に大満足にて終了いたしました。

さて、次回第七回落語ドッキリチャンネルは8月17日(日)です。
今回のゲストは、女性二名。笹の家小夏さんと参遊亭遊若さんです。
女性ながら、キレのある江戸落語が定評のお二人です。
どうぞお楽しみに!

スクリーンショット 2014-07-14 20.46.20

2件のコメント

カテゴリー: ちょっと一言

下駄の鼻緒をすげ替えしてみました。

二週間ほど前になるが、下駄の鼻緒のすげ替え方を下駄の先生から教えて頂いた。

忘れないうちにもう一回やってみようと、その場で縞模様の鼻緒を一組購入
して来て、すぐやろうと思いながら今日になってしまった。

「鉄は温かいうちに打て!」というが本当だ。
八割方覚えていたが工程の二割ほどを忘れてしまっていた。
思い出しだし、あ〜でもない、こ〜でもないと
試行錯誤してやっと出来た。
台風一過で猛暑の中、汗だくでした。
古い台で、黒い鼻緒が着いていたのですが
綺麗に生まれ変わりました。

DSCF1176

底面側の縛り方が難しかった。

DSCF1177

履き心地はというと、自分の足にフィットして最高!
どなたかやって欲しいと言う人は、下駄と鼻緒持参すれば
すげ替えて差し上げますよ。

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言

7月13日(日)落語ドッキリチャンネルは夏の噺特集第一弾です。お運び下さい。

さてさて、いよいよ今度の日曜は第六回落語ドッキリチャンネルの開催日です。

今回は夏の噺特集第一弾を企画しています。
越谷からゲストを二名お招きしより一層聞き応えのある会に
なることと自負しております。
今回も皆様に喜んでいただけますよう、楽しんでいただけますよう
出演者全員、仕事をそっちのけで稽古に励んでいる最中でございます。
初めての方でも、落語を良くご存じない方でもみなさん楽しんで頂けると思います。
どうぞお運び下さいませ。

スクリーンショット 2014-06-23 6.59.14

2件のコメント

カテゴリー: お知らせ

田んぼでのサラメシならぬジュクメシ。思わず笑顔がこぼれます。

自然農の田んぼでは、田植えのあとの除草に大忙し。

土日になると、塾生さんが多くやってきます。
この塾では、畝は個々に与えられますから
各自の畝の管理は、それぞれが行います。
自分の手で降ろした種籾を自分手で管理育苗し
その苗を自分の手で田植えをします。
ですから、田んぼの除草も自身でするのです。

IMG_6082

梅雨の合間といった厚い雲の覆われたお天気の下。
塾生さんの昼休み。
みなさん良い笑顔です。
思わず写真をパチリ!
(納豆ご飯のお弁当・・・始めて見ました。)

大変な作業だけど、がんばろうね(^○^)

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言