月別アーカイブ: 8月 2014

秋の訪れを感じます。

猛暑、猛暑と続きますが、田んぼの風は少々ヒンヤリとしてきていて
気つけば暦ではもう秋なんですなぁ~。
自然農塾の田んぼでは赤米の出穂が始まってます。

K0090011

赤米の芒はうっすらと赤く綺麗です。
緑に映える赤。
このバランスがとても好きです。
美しいです。
秋だなぁ〜と実感する季節でもあります。

高座の着物もそろそろ盛夏物から単衣の準備といった季節だすなぁ~

広告

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言

お盆前に草刈り終えたどぉ〜

やっと三度目の草刈りを終えた

いやぁ〜 今年も暑かった

これであとは11月まで稲の成長を見守るだけ。

思い変えれば、苗床に降ろした種籾が発芽して

それを一本、一本手植えして行く

写真のように全長10センチの小さな幼い苗たち

DSCF1134

写真は田植えの準備だ。

水張って、畝の草刈りをして

田植えをする。

DSCF1133

その弱々しかった苗も

どんどんと分蘖を繰り返してやがて大きな株となる

DSCF1286

これから養穂の段階に入る

やがてたわわに実る姿と変わる

立派に育ったひと株、ひと株はそれぞれ一本の幼い苗だった

その一本はたった一粒の種籾だった

それが分蘖で茎を増やし

やがて立派な株となり

沢山のお米を実らせる

その数は二千〜四千粒

一粒の種籾から二千、三千、四千粒となる

お米に生かされる私たちの命の元となるのだ

ありがたいことである

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言

8/17(日) 第七回落語ドッキリチャンネル開催です。

さてさて、今年の夏は異常な暑さですね。
雨が多くて災害になる地域があれば
片や雨が全く降らずに干ばつ状態で干上がりそうな地域もあって
熱中症にかかる方も多数出ています。

こんな時には、エアコンが効いた和室で落語を聞きましょう!
しかも木戸銭無料ですしね。
落語終演後は打ち上げ会で社会人落語家達と暑気払いで
一日中、大いに笑って楽しく過ごしませんか?
テーマも「お暑うございます 江戸の夏」と題して
夏の噺で構成しています。

自然農塾のみなさんも、土木から続いた田んぼ仕事がひと段落です。
どうぞ気分転換にいらして下さいね\(^O^)/

日時   8月17日(日) 13:30開場  14時〜開演
場所   千葉市生涯学習センター 3階 和室
木戸銭無料

スクリーンショット 2014-07-14 20.46.20

コメントする

カテゴリー: お知らせ

かまどはすんばらしぃ〜〜\(^O^)/

塾生さん数名と一緒にかまど炊きの勉強に行ってきた。

DSCF1268

実際に体験すると考えていたイメージと大きく違うことに驚いた。
まず炊く時間だが、約12分だ。
そのあと蒸らし炊きで20分。
意外に短時間で炊けてしまう。
米の量によって多少の差はあるみたいだが
ほとんど変わらないんだそうだ。

もっと驚いたのは、燃料に使う薪である。

写真で分かるように極細い枝や杉の葉などで済んでしまう。
薪というよりは焚き付け用の小枝で充分なのだ。

DSCF1271

これで分かったことはかまど炊きご飯は意外に省エネなのだ。

それでいて美味しいのだ。

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言

夏は避暑地での仕事が良い\(^O^)/

約一週間、河口湖付近の別荘地で仕事をしてきました。

標高1100メートルに位置する別荘地で
青木ヶ原樹海の中に開発されている分譲地内。

日中、大いに働いても汗かくことなくて
夜はフリースを羽織らないと肌寒いくらいでした。

私は建具関係をメインに受け持っていましたが
大工さんの作業も手伝ってフローリング張ったり、
あちこち解体したり。

新月の前後でしたので、夜空には満天の星の光が降り注ぎ
森からは鹿、狐、狸、ウサギなどなどがチョロチョロと
顔を出しに毎日やってくる。
鳥のさえずりで目覚める
水も美味しい。
甲州地酒の一升瓶ワインもうまいし
TV,PCのないこの一週間

避暑地での仕事は最高でした。

DSCF1266

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言