カテゴリー別アーカイブ: ちょっと一言

コラボ大賞・チーバ君とパチリ!

授賞式の合間でチーバ君とスタッフの小池さんと一緒に記念写真。

良い記念です。(やはり、健作さんは来られませんでした。)

s0145256

 

知事のお名前が芸名という!(笑)

dscf5272

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言

雨にも負けず、風にも負けず、嵐にも負けず

8月の下旬になって東日本は低気圧の通り道になっているそうだ。

とにかく洗濯物が出来ないし、しても乾かない。
生活の中ではそういうことだが、
慣行農業の田んぼでは稲刈りシーズンを向かえている。

一昨日の台風で田の稲もかなり倒れていて、機械による稲刈り作業も大変そう。

昨年も確か今ぐらいの時期に雨・雨・雨。
広島では土砂崩れで大被害があった。
関東では鹿沼市で堤が決壊、鬼怒川温泉では温泉ホテルが川に落ちそうなほど
傾いての被害。
茨城常総市では同じく堤の決壊。
大変な自然災害に見舞われて
そのまた同じ時期に、昨年同様の低気圧軍団が押し寄せる様をみて
宇宙空間的に今はもうこれがスタンダードな気候なのではと思わされる程である。

一方、この台風においても自然農の田んぼでは稲は倒れることなく、
凛として立ち続けている。
「出穂前だから」という方もいるが、これが意外や意外!
晩秋、初冬に嵐が来ても同じ状況なのだ。
自然農の稲は根を九方にしっかりと張り、茎は太く
多少のことではへこたれないガッシリとした稲なのだ。

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言

農薬散布の日だ(*_*)

今朝はお借りしている田んぼの地域でラジコンヘリコプターを
使って農薬散布をする日。
昨年までは、「散布しないで!」という目印を都度立てておかないと、
自分の田んぼにも農薬を撒かれてしまうシステムだったが
今年からは散布希望の事前申し込み制になった。

これは散布しない農家さんが増えたからだと思う。

・散布にお金がかかること
・米の価格が下がっていること
このあたり経済が主な理由のように思うのだが・・・・(私的な意見)
いずれにしても世の動きとともに、栽培の仕方も変わりつつあるよう感じる(^o^)

これをきっかけに農薬無しでも栽培が可能なんだと
実感してもらえる日が来ると良いのだが。

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言

何かと忙しい季節です。

栽培期間中、三回行う田んぼの草刈り。
第一回目、本日やっと終了(@_@;)

やっとこれで木工の仕事に取りかかれる\(^O^)/
来週から注文受けている厨子の製作だ。
がんばって良いのも作るぞ

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言

天気不安定で困る

お米脱穀の時季だが天気が不安定なので、全く予定が立たない。
困ったものです(@_@;)
週末に作業をしようと大半の塾生さん達が計画を巡らす中、
今朝テレビの天気予報を見たら、明日の日曜は一時雨が降るらしい。

昨日は雨と大風で、今日の土曜も作業難しいかもなぁ〜と
想像していたけど、昼に雨止んで午後の大風が幸いして
今日は意外に乾燥しているかも知れない(^o^)

みなさんがうまく作業できると良いんだけど・・・。

農の仕事というのは、人間社会の都合に合わせようとすると難しいものです。

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言

つくづく生かされているんだなぁ〜と思うなぁ〜

全く持って、季節外れの初冬の台風と言っても良いくらいの
荒れた一日でした。

4日ほど前の日曜、自然農塾の授業はお米の脱穀。
例年でしたらもう空っ風に晒されて、程よい乾燥となるところが
今年はお米を歯で噛んでみると、表面はカリッとしているものの
芯はまだネチッとして乾燥があまい状態だった。
「あと二週間かな?」と思っていましたが、大気の湿り気具合では
年末まで待ってどうかな?という気がしてきましたよ(@_@;)

いや、例年に比較すると今年はかなり異常と言えましょう。
ま、しかし自然界は無常なのであるという観念からすれば、
これは当たり前の事なのかも知れない。
そう、何のかんの言ったってそれに沿うしかないんですけどね(*^^)v
そう、なるようにしかなりません、所詮自然界に生かされているんですから(笑)

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言

孫の七五三参り

昨日は孫娘の三歳の七五三。

両家の爺・婆そろって神社へお参りして、食事会して。
DSCF3330

IMG_8996

良いもんですなぁ〜

日本の習慣って幸せを実感する習わしですなぁ〜
実感です

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言