月別アーカイブ: 10月 2015

再発のそけいヘルニア完治。

三年前、私の娘が子供を出産した際にそけいヘルニア(脱腸)になりました。
私が自然式整体で施術し、一時治まっていましたが
最近になって再発してしまいました。
当時、生まれて間もない子がそばで泣いていて、充分な施術ができなかったのが原因でしょうか?

今回、娘は手術するしかないのかと悩んでいましたが、切らずに治したい
自然式整体の施術で何とかなるのならと言ってわたしを頼ってきました。

腸が出っ張っているのでうつ伏せになることは出来ず、
仰向けに寝てもらい、20〜30分間施術。
これを週二回、一ヶ月ほど続けましたら
腸は見る見る引っ込んでもとの状態になりました。
下腹部が痛くて身動きがまともに出来なかった娘ですが
今では、子供と一緒に飛び跳ねて遊んでいます。

人間の体というものは、自らが元の健康な状態に戻ろうとするものです。
そこのところ理解して、少々こちらが手助けすることで滞りは
スムーズにとれて行くものだと、今回改めて感じました。
また再発することもあるかも知れませんが、そのときはまた同様の処置で
充分治ってくれると思います。
外科手術等で無理にお腹を切ることはないと思います。

広告

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言

もうすぐ稲刈り

もう10月も下旬です、今年もあと二ヶ月を残すばかりとなりました。

田んぼの方もあと三週間ほどで稲刈りです。

三年目の田んぼでは昨年までのような水の苦労はほとんど無く、
落ち着いたものでした。
ま、雨が多かったもの確かですが、それだけではなく水保ちが
昨年までとは比較にならないほど良好でした。

お米の出来栄え、今年はどうかな?
段々と気になってくるものですね。

そういえばよくニュースで農家さんが毎年のように同じコメントしていますね
記者:「今年の○○の出来はいかがですか?」
農家:「今年は昨年よりもおいしく出来ました。」

農作物は毎年、昨年よりも出来が良いということになっているようだ。
自然農のお米も多分そうなんだろう(安心!)

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言

仕事じっくりとやっています。

仕事やら、落語会やら、田んぼやらで忙しい毎日を過ごしていて
久しくアップできませんでしたが、漸く落ち着いて参りました。

先週あたりから今日まで、パイン集成材で三段ベッドを二台作るという
依頼をうけて製作に当たっておりましたが、本日完成しました。

ある日の朝、その話しを受けて「三段ベッドって何?」と思ったのが第一印象でした。
お昼食べながら構造考えて、午後一から製作図検討して。
最低限の部材でシンプルなフォルム。
強度的に「これで何とかいけるかな?」と図面提出。

承認受けて製作開始。

特殊な金物は使わずに、木組みを基本にビス固定。
ゆるみがあってはならないので、木組みの仕口は慎重に刻み〃〃。
じっくりと加工に時間掛けて、丁寧に作りましたよ(^o^)

本日やっと完成。
ベッドの三段目の横材にぶら下がって懸垂してみました。
ビクとも揺らぎませんで、これなら安心して使って頂けます。ホッと一安心。

ここのところそんな感じでひとつひとつを腰落ち着けて製作手がけています。

コメントする

カテゴリー: ちょっと一言